鉄って、なにがすごいの? どうすごいの?
3.鉄ってどこが強いの?

鉄の意志(いし)、鉄のカーテン、鉄面皮(てつめんぴ)などという言葉、聞いたことがあるかな。

鉄という言葉には固い・強いというイメージがあるからだよね。

実物の鉄はどうだろう?

固いことが強いという事であれば、鉄は強くもあり、弱くもあり、変幻(へんげん)自在(じざい)な存在(そんざい)といえるんだ。

鉄に他の素材(そざい)を混(ま)ぜる割合(わりあい)を調節することで、必要な硬度(こうど)を作り出すことができるんだよ。

いかにも強そうで、敵に倒されそうにないこの騎士(きし)の鎧(よろい)。

でも、全身にこの鉄の鎧をまとっているのだから、相当重たかったんだよ。

これを着て、走り回るなんて、そうはできるものじゃなかったらしいよ。

鉄の扉(とびら)は硬(かた)く強いだけではなく、見た目にも頑丈(がんじょう)そうで、簡単(かんたん)には破(やぶ)られたりしなそうに見えるね。

なので、大切なものが入っている建物の入口や大きなお屋敷(やしき)の門にも使われたんだ。