鉄って、なにがすごいの? どうすごいの?
【もっと見てみよう】2.鉄の工作、できるかな?

鉄は産業用のイメージが強いよね。

自分で鉄の何かを作り出すことは難(むずか)しそう。

確(たし)かにそうかもしれないけれど、こんな楽しい作品もあるっていう事を紹介(しょうかい)するよ。

それは、「ボルタ」!

ボルタというのは、鉄の町・室蘭(むろらん)でボルトやナット、ワッシャーなどをはんだ付けして作られている、人の動きに似(に)せた人形なんだ。

人の動作や、スポーツ、楽器の演奏(えんそう)をしている姿(すがた)などさまざまな種類があるよ。

こんな楽しい“鉄”の世界もあるんだね。

※このボルト人形「ボルタ」は、屑鉄(くずてつ)工房(こうぼう)の『ボルトマン』など世界中のボルト人形を参考にして製作(せいさく)された物です。

※ボルタ工房では、錆(さ)びないようステンレスの材料を使用しています。

これを作っているNPO法人テツプロのボルタ工房(こうぼう)では、このボルタなどの製作(せいさく)体験も行っているよ。
http://www.tetsupro.com/bolta_site/index.html

また、輪西八条(わにしはちじょう)アトリエでは、「鉄のものづくり体験」も行ってるよ。
http://www.tetsupro.com/atelier/index.html