鉄が"変身"するぞ
4.さらなる鉄の変身! 進化する鉄

鉄の変身は、まだまだ続いていくよ。

今、キミたちの身の回りにある鉄だって進化してきたものなんだ。
例(たと)えば、キミたちの家に必ずあるもので言えば、ステンレス!
水を使う場所にたくさん使われている錆(さ)びにくい鉄だ。

あとは、鉄は丈夫だけど、重たいのがちょっとね。。。
そこで今までよりもずっと軽い鉄も作られているよ。
軽い鉄は、これからの社会にも役立つんだ。

そして、鋳物だって進化している、軽い鋳物だ。
こうして、さらに変身=進化しているんだ。

家の中で水が近くにあるところってどこだろう?

そう、台所(キッチン)やトイレ、お風呂場(ふろば)、洗面台(せんめんだい)などなど。。。

普通(ふつう)の鉄だと、ちょっと困(こま)ることがあるんだ。

鉄はそのままでは、水にはあまり強くないんだ。錆(さ)びやすいんだよね。
そこで、錆びにくい鉄を作ったんだ。
その代表作が「ステンレス」というものなんだ。銀色でピカピカしてる。
鉄にクロムという金属(きんぞく)を混(ま)ぜたもので、錆びにく驚(おどろ)きの鉄だ。
食器にもたくさん使われているよ。さがしてごらん!

現代(げんだい)社会で欠かせないものの1つに自動車があるよね。
この自動車に使われている鉄にもさらに進化した鉄があるんだ。

それは、なんと軽い鉄なんだ。

鉄にチタンとモリブデンという金属を混ぜて、より強い鉄に変身させたんだ。
強いので薄(うす)くできるし、そのため加工もしやすくなるんだ。

自動車って意外に重いんだよね。エンジンも載(の)っているしね。
この鉄を使うと、今までの自動車よりも軽くなる。そうすると、ガソリンを使う量も減(へ)る。

これから電気自動車の時代に進んでいきそうだけど、そうなるとますます軽い自動車が求められていくよ。

軽くて強い鉄。
自動車だけでなく、さまざまな分野に使われているよ。

この写真の鉄鍋(てつなべ)と鉄フライパンは、最新の鋳物技術(いものぎじゅつ)で作られた優(すぐ)れものの製品(せいひん)だ。
鉄そのものでできているんだけど、軽いんだ。

なぜだろう?

今までこういうものは、鍛造(たんぞう)という方法で、鉄を叩(たた)いて叩いて伸(の)ばして作っているんだ。
でも、鉄で出来ているので、どうしても重くなってしまう。
これを薄物鋳造(うすものちゅうぞう)という最新の高い技術(ぎじゅつ)で、軽くすることができるようになったんだ。

鉄鍋、鉄フライパンは、調理しやすくてとてもいいものなんだ。
熱が伝わりやすくて冷めにくいので、食材を入れても温度が下がりにくいし、表面に非常(ひじょう)に細かいデコボコがあるので油なじみがいい。
また、これで作った料理からは、からだに必要な鉄分を補給(ほきゅう)しやすいといわれているんだって。

これらの良さはそのままに、重さだけを改善(かいぜん)する新技術。
これも新たな変身の姿(すがた)だね。