鉄が"変身"するぞ
2.鉄で自由に形を作る鋳物ってモノがあるらしい(4)

最初は岩。砕(くだ)かれ、焼かれ、ドロドロになって生まれた鉄は、さらにさまざまな形に変化していくんだ。

その代表的な変身が鋳物(いもの)。

鉄として生まれたばかりの銑鉄(せんてつ)にどの材料をどのような割合(わりあ)いで加えるかは、その製品(せいひん)の目的や使われる場所によって変えることができるんだ。

つまり、鋳物はあらゆる産業の役立ち、私(わたし)たちの社会や生活を支(ささ)えてくれているすごいものなんだ。

鋳物(いもの)製品(せいひん)の中で最も使用されているものは、車産業なんだ。鋳物全体の51%にもなるんだ。

みんなのまわりにも必ず鋳物はあるよ。

そのまま鉄がむき出しになっているものがわかりやすいね。

ペンキとかで塗(ぬ)られているもののあるけど、たとえば、マンホールとか鉄道の線路とか橋とか児童公園の遊具とか、、、まだまだたくさんあるよ。

ぜひ、探(さが)してみてね。