鉄が"変身"するぞ
【実験してみよう】1.固い釘(くぎ)を曲げる

釘(くぎ)は固いよね。
その釘を曲げる実験だよ。

これまで学んできた鉄のようすで、1500度になると鉄はドロドロになるんだったよね。

みんなの家で1500度にすることはできないから、ドロドロにしなくても鉄が曲がる方法を実験で確かめてみよう。

※この実験では、火を使うので、必ずお家の人や大人と一緒(いっしょ)に実験してください。
実験が終わってもすぐに触(さわ)らず、冷やしてください。

※この実験による事故(じこ)、怪我(けが)などについては、当団体(とうだんたい)は一切の責任(せきにん)を負いません。
事故のないよう、十分に注意して、自己(じこ)責任で実験をおこなってください。

【用意するもの】
釘(くぎ)
釘を持つピンセットや金属(きんぞく)のはさむもの、ペンチなどを2本
ガス台

※その他、安全のために釘を浸(つ)けられる水を張(は)った容器(ようき)や革(かわ)の手袋(てぶくろ)、ゴーグル、燃(も)えにくい衣服なども準備(じゅんび)し、火に十分に注意しましょう。

釘をガス台で赤くなるまで熱します。赤くなったら、急いで左右でつかんで曲げてみよう。簡単(かんたん)に曲がるよ。
(熱する火の中で行うと、より簡単に曲がります。)

※直接(ちょくせつ)、手で持たないこと。

実験後は、水に浸(つ)けるなどして、完全に冷めてから、まっすぐに戻(もど)すように手で曲げてごらん。
もう固くて曲がらないよ。