鉄って"リサイクル"できるんだって
3.身の回りにも、リサイクル鉄製品が・・・

身の回りの鉄製品(せいひん)は、ほとんどがリサイクル鉄が含(ふく)まれているという事がわかってきたね。

最初のページで見た鉄のおもちゃ「ベーゴマ」も100%リサイクル鉄で作られているんだ。

キミは東京タワーを見た事があるかな?

東京タワーが出来たのは1985年。

その当時、日本では良質(りょうしつ)な鉄鋼(てっこう)が不足していたんだ。

だから海外から良質なスクラップを買い取り、そのリサイクル鉄は、東京タワーの展望台(てんぼうだい)から上を作るのに使われたんだって。

きっと、キミの近くリサイクル鉄は存在(そんざい)しているはず。

集められた鉄のスクラップは、ドロドロに溶(と)かして、原材料の形に戻(もど)されてから再(さい)利用される。その溶けた状態(じょうたい)は、鉄鉱石(てっこうせき)から取り出した時の原材料と変わらないんだ。

だから、出来上がった鉄製品だけを見ても、どれがリサイクルされたものであるのか、全くわからないんだ。
それが鉄のリサイクル。

鉄はリサイクルの王様だね。