日本のものづくりをささえる町工場をたずねよう
【見学・体験学習ハンドブック】

いよいよ、見学・体験に出かける準備(じゅんび)にとりかかろう。

見学・体験学習ハンドブックを使うとまとめやすし、いろいろな注意事項(じこう)も書かれているので、便利で役に立つんだ。
このハンドブックを活用して、有意義(ゆういぎ)な見学・体験をしよう!

そして、準備をする時には、「見学・体験ノート」も一緒(いっしょ)に見ておこう。
「見学・体験ノート」のボタンをクリック(タップ)して、そちらもダウンロードしよう。

※見学・体験の時には、「見学・体験学習ハンドブック」「見学・体験ノート」を持って行って役立てよう。

見学・体験学習ハンドブックには、これまで学んできた準備や訪問(ほうもん)の時の大切なこと、チェックポイント、終わった後のまとめ方までが載(の)っています。

【見学・体験学習ハンドブック】内容(ないよう)

1.事前の準備(じゅんび)

よい見学・体験を行うために必要(ひつよう)な事前の準備内容です。
家族の方や学校の先生など大人の人の力も必要なところもありますので、よく相談して、準備を進めてください。
①なにをしに行くのか、なんのために行くのかを明確にしよう(記入欄(らん)あり)
②自分で調べられることを調べてみよう(記入欄(らん)あり)
③疑問点や解決したいこと、質問を用意しよう(記入欄(らん)あり)
④気持ちやからだの準備をしよう
⑤持っていくものを準備しよう

2.見学・体験の場所では

見学・体験場所での注意事項などが書かれています。
①まずはそろって挨拶(あいさつ)から
②見学・体験先の人にしたがって
③質問(しつもん)は、タイミングが大事
④やってはいけないこと!注意すること!

3.見学・体験が終わったら

見学・体験で学んだことを目的に合わせてまとめましょう。
見学・体験ノートを活用したり、研究発表したり、自分のために記録を残しておくことも大切なことです。
①ぜひ書いてほしい!お世話になった工場にお礼状(れいじょう)を出そう
②まとめ方はいろいろ-目的に合わせてまとめておこう

 

使い方1 紙面にして活用する。

①【見学・体験学習ハンドブックダウンロード】のボタンをクリックまたはタップし、PDF版(ばん)をダウンロードする。
②ダウンロードしたPDFをプリントアウトして活用する。

※プリンターに接続(せつぞく)していないとプリントアウトはできません。

使い方2 パソコンやタブレットでPDF版のまま活用する

①【見学・体験学習ハンドブックダウンロード】のボタンをクリックまたはタップし、PDF版をダウンロードする。
②PDFに書き込(こ)みができる(編集(へんしゅう)機能(きのう))アプリをダウンロードする。
③アプリの使用方法を見て、書き込み(記入)、保存(ほぞん)する。

※記入はキーボードで行います。
※完成したPDFを印刷(いんさつ)する場合には、プリンターに接続してプリントアウトしてください。

PDFデータをご覧(らん)いただくには、アドビ・アクロバットリーダー(Adobe Acrobat Reader)が必要です。PCやタブレットに入っていない場合には、アイコンをクリックして最新版(ばん)をダウンロード、インストールしてください。
※ダウンロード、インストールは、お家の人や先生に相談してから行いましょう。
https://acrobat.adobe.com/jp/ja/acrobat/pdf-reader.html