日本のものづくりをささえる町工場をたずねよう
【見学・体験ノート】

訪(たず)ねる時に活用できる「見学・体験ノート」だ。

「見学・体験ノート」には、見学・体験する工場のこと、「見学・体験学習ハンドブック」で事前に調べたことや質問とその答えを書くページなどがあるよ。

ここにも記入するところがあるから、「見学・体験学習ハンドブック」とともに、事前にダウンロードしたり、プリントアウトしたり、記入ページに進んで書き込(こ)んでおこう。
そして、見学・体験の場でも、どんどんメモしよう。

「見学・体験学習ハンドブック」をまだ見ていない人は、「見学・体験学習ハンドブック」のボタンをクリック(タップ)して、必ず見てダウンロードしておこう。
いろいろな注意事項(じこう)も書かれているので、便利でとても役に立つぞ。

※見学・体験の時には、「見学・体験学習ハンドブック」それにこの「見学・体験ノート」を持って行って役立てよう。

見学・体験ノートは、見学や体験を行う時の目的や質問(しつもん)、メモすることなどの記入ができるノートです。
見学・体験に行くときには、このノートを持って行き、活用しましょう。

【見学・体験ノート】内容(ないよう)

①見学・体験先情報(じょうほう)

見学・体験工場の名前や場所、連絡(れんらく)先、担当(たんとう)者名などの基本(きほん)情報(じょうほう)、この工場の仕事内容、作っているもの、そして見学・体験する内容を書きます。
このページは、出かける前にきちんと調べて書いておこう。
また、見学・体験した時に違(ちが)っていた場合には、書き直そう。

②見学・体験内容

見学・体験した内容を書きます。
その場で書ききれない場合には、メモをしておいて、後からまとめて書くのがいいでしょう。
※ページが足りない場合には、コピーして使ってください。

③「質問(しつもん)・確(たし)かめたいこと」

「質問・確かめたいこと」の欄(らん)には、事前に自分が調べたこと、疑問に思っていることで、質問したいことや聞いておきたいことなどを事前に書いておきます。
そして、見学・体験の時、質問(しつもん)したり、確かめることが出来たら、その内容を「答え」の欄に書きましょう。
他の人が質問したこともメモするといいね。
※ページが足りない場合には、コピーして使ってください。

使い方1 紙面にして活用する。

①【見学・体験ノートダウンロード】のボタンをクリックまたはタップし、PDF版(ばん)をダウンロードする。
②ダウンロードしたPDFをプリントアウトして活用する。
※プリンターに接続(せつぞく)していないとプリントアウトはできません。

使い方2 パソコンやタブレットでPDF版のまま活用する

①【見学・体験ノートダウンロード】のボタンをクリックまたはタップし、PDF版をダウンロードする。
②PDFに書き込(こ)みができる(編集(へんしゅう)機能(きのう))アプリをダウンロードする。
③アプリの使用方法を見て、書き込み(記入)、保存(ほぞん)する。

※記入はキーボードで行います。
※完成したPDFを印刷(いんさつ)する場合には、プリンターに接続してプリントアウトしてください。

使い方3 パソコンやタブレットで直接(ちょくせつ)記入して活用する

①【見学・体験ノート記入】のボタンをクリックまたはタップし、開き、記入する。
②記入し終わったら、パソコンやタブレットの【印刷機能(きのう)】から【PDFに保存(ほぞん)】を選び、本体などに保存する。

※記入はキーボードで行います。
※この画面を閉(と)じると記入したものはすべて消えてしまいます。

PDFデータをご覧(らん)いただくには、アドビ・アクロバットリーダー(Adobe Acrobat Reader)が必要です。
PCやタブレットに入っていない場合には、アイコンをクリックして最新版(ばん)をダウンロード、インストールしてください。

※ダウンロード、インストールは、お家の人や先生に相談してから行いましょう。
https://acrobat.adobe.com/jp/ja/acrobat/pdf-reader.html