日本のものづくりをささえる町工場をたずねよう
【見学・体験に出かけよう】町工場に行く前に

見学や体験に行って、直接(ちょくせつ)目で見て、肌(はだ)で感じることはとてもいいことなんだ。

でも、行く前に準備(じゅんび)をしなければいけないことがあるよ。

せっかく仕事の時間をキミたちのために空けてくれる町工場の人たちのためにも、きちんと準備をしてから出かけよう。

では、どんな準備をしなけらばいけないのか? 次の3つの動画を見てみよう。

実際(じっさい)に町工場の仕事を見に行くことは、とてもよいことなんだ。

でも、突然(とつぜん)出かけて行ったり、なにも準備(じゅんび)をしないで行くというのはよくないよ。

「町工場のようすを見せてください」と言っても、なにが見たいのか、なんで見たいのかもわからないんじゃ、協力してくれる町工場の人たちに対しても失礼だよね。

そこで、事前に「いつ」「だれが」「なにをしに行きたいのか」を伝えて、許可(きょか)をもらわないといけない。

その連絡(れんらく)は、保護者(ほごしゃ)や学校の先生などによく相談して、手伝ってもらおう。

それらを伝えてもらうためには、キミたちがいろいろと準備をしなければいけないんだ。

保護者や学校の先生などに相談、連絡をとってもらう前に、どんなことを準備しておかなくちゃいけないかな?

次の動画を見てみよう。

見学・体験に行くとき、最も大事なことは、どんな目的でなにをするために行くのかを明確(めいかく)に、具体的にしておくことなんだ。

ただ、出かけて行くだけというのは意味がないということなんだね。
何を見たいから行くのか、何を知るために行くのか、行ったらどういうことがしたいのかなどを事前に決めておいて、見学・体験する工場にお話ししておかなければならないんだね。

また、他(ほか)にも自分でも事前に調べておくことも必要なんだ。つまり予習ってことだ。

準備することは、わかったかな?

でも、もうちょっと、準備があるよ。
次の動画を見てみよう。

服装(ふくそう)や持ち物などの準備も必要なんだね。
これらは、わからなければ、事前に工場の人に聞いておこう。

そして、これらの準備と実際に見学・体験に行くときにとても役立つのが、「見学・体験学習ハンドブック」と「見学・学習ノート」だ。
準備しなければならないことや事前の予習する内容(ないよう)が書かれていたり、自分で調べたことが書けるようになっているんだ。
また、見学・体験のときにメモが取れるようになっていたり、聞きたい質問(しつもん)も書いておける。

この2つは、このページの左下のボタンをクリックまたはタップして進み、ダウンロードしたり、書き込んだりして活用してほしいんだ。

準備することは、わかったかな?

次のページでは、実際に見学・体験のようすを現場(げんば)レポートしてくれているよ。
これを見て、見学・体験のようすや大事なことをチェックしておいてくれたまえ。