日本のものづくりをささえる町工場をたずねよう
【見学・体験に出かけよう】働いている人にインタビュー2

見学・体験に行ったときにぜひ働いている人にインタビューしよう。

いろいろと聞いてみたよ。

質問(しつもん)は、

・今、どのようなお仕事を担当(たんとう)しているのですか?

・前は違(ちが)うお仕事をしていたと聞いたのですが、不安はありませんでしたか?

・うれしかったことはありますか?

・ものづくりのお仕事は難(むずか)しいですか?

・これから鉄の産業はどのように発展(はってん)していくと思いますか?

・ぼくたちに何かメッセージをお願いします

 

緊張(きんちょう)したけど、がんばって聞いてみた。

とても親切に答えてくれたよ。

ボクも将来(しょうらい)について考えようっと。

今まで違(ちが)う仕事をしてきたけど、その仕事を生かして今の仕事をしているんだって。

何事も無駄(むだ)にはなっていなってことなんだな。

ものづくりの仕事って、難(むずか)しいらしい。
でも難しいからこそ、できた時の喜びや仕事の充実感(じゅうじつかん)があるんだな。

なんでもいいから、好きなことを一生懸命(いっしょうけんめい)にやるってことが大事なんだ。

ボクもいろいろ考えて、体験もして、自分の将来(しょうらい)を見つけていきたいな。

 

 

インタビューや質問(しつもん)をするといろいろなことがもっとくわしくわかるね。

このように、インタビューする質問内容をあらかじめまとめておかなければいけないんだ。

さあ、いよいよ事前の勉強に取り掛(か)かろう。

事前の準備や見学・体験に行った時の注意、帰ってきてからのまとめ方などが書かれている「見学・体験ハンドブック」を見てみよう。
ダウンロードしたり、プリントアウトも出来るから、このハンドブックを必ず見て、事前に調べることもきちんとおこないましょう。
そして、見学・体験の際には、持っていこう。

下の「見学・体験ハンドブック」ボタンをクリック(タップ)してね。

※見学・体験の時に、持っていってほしい「見学・体験ノート」も用意してあるよ。
これを持っていくことも忘(わす)れないでね。
下の「見学・体験ノート」ボタンをクリック(タップ)してね。
「見学・体験ハンドブック」を先に読んでから「見学・体験ノート」に進みましょう。