鉄の未来、町工場の未来
日本の鉄~全国の"鉄の町"を知ろう

伝統(でんとう)工芸「越前打刃物(えちぜんうちはもの)」のまち

福井県越前市

越前打刃物(えちぜんうちはもの)は、福井県越前市で作られている金工品です。

越前市一帯は古くから越前国(えちぜんのくに)と呼(よ)ばれていたことから「越前打刃物」の名が付けられており、その歴史(れきし)は700年に及(およ)びます。

越前打刃物の特徴(とくちょう)は、刃(は)を二枚(まい)重ねたまま裏(うら)と表からハンマーで叩(たた)いて鍛(きた)え、形を作る「二枚重ね」技法(ぎほう)による包丁や、刃先にあたる鋼(はがね)を片隅(かたすみ)から全体を菱形(ひしがた)に斜(なな)めにつぶしていく「廻し鋼着け(まわしはがねつけ)」技法(ぎほう)による鎌(かま)といった独特(どくとく)の工法による手仕上げです。

これら独特の技法は、軽くて薄(うす)く、優(すぐ)れた切れ味が長く続く刃物を作り出しています。

現在(げんざい)若手の後継者(こうけいしゃ)を中心にタケフナイフビレッジを立ち上げ、その建物内で数社合同で工房(こうぼう)を構(かま)え製造(せいぞう)と次世代への継承(けいしょう)に努めています。

越前打刃物(えちぜんうちはもの)は、ナイフや包丁がメインです。

 

【参考にしよう】

タケフナイフビレッジ協同組合
https://www.takefu-knifevillage.jp/

越前打刃物協同組合(えちぜんうちはものきょうどうくみあい)
https://www.echizenuchihamono.com/

越前打刃物振興施設 刃物の里(えちぜんうちはものしんこうしせつ はもののさと)
https://www.hamononosato.com/

KOGEI JAPAN
https://kogeijapan.com/locale/ja_JP/list/?category=7

経済産業省 伝統的工芸品(けいざいさんぎょうしょう でんとうてきこうげいひん)
https://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/mono/nichiyo-densan/index.html