鉄の未来、町工場の未来
日本の鉄~全国の"鉄の町"を知ろう

何でもつくれる、何でもそろう東大阪

大阪府東大阪市

東大阪市は、わが国でも有数の中小モノづくり企業(きぎょう)の集積地「モノづくりのまち東大阪」として知られています。

「何でもつくれる東大阪」「何でもそろう東大阪」と国内外からも高い評価(ひょうか)を得(え)ているのです。

市内には、約6000の事業所があり、その数は全国第5位。

工場密度(みつど)では全国1位(事業所数4000以上の都市で比較(ひかく))です。

しかも従業員数(じゅうぎょういんすう)20名以下の町工場が9割を占(し)めています。

中でも金属(きんぞく)関係の工場が一番多く、3分の1以上です。さまざまな分野の技術(ぎじゅつ)が集積されていますので、自然と製品(せいひん)も多岐(たき)に渡(わた)ります。

この「何でもつくれる・そろう」工場集積ネットワークの起源(きげん)は、江戸(えど)時代に鋳物(いもの)技術(ぎじゅつ)が伝わってきたことに始まります。

その後、それぞれの専門(せんもん)技術をもった職人(しょくにん)が集まり、この町を支(ささ)えてきました。

今後は、それぞれの専門から、企業同士(どうし)の連携(れんけい)も重要視(し)しています。

新幹線(しんかんせん)や東京スカイツリーにも東大阪で作られた
精密(せいみつ)な製品(せいひん)が活躍(かつやく)しています。

 

【参考にしよう】

東大阪市(ひがしおおさかし)
http://www.city.higashiosaka.lg.jp/category/21-13-0-0-0.html
http://www.city.higashiosaka.lg.jp/cmsfiles/contents/0000024/24885/PR.pdf

東大阪市都市魅力産業スポーツ部モノづくり支援室(ひがしおおさかしとしみりょくさんぎょうすぽーつぶものづくりしえんしつ)
http://www.techplaza.city.higashiosaka.osaka.jp/higashiosaka/manufacturing.html