鉄の未来、町工場の未来
日本の鉄~全国の"鉄の町"を知ろう

伝統(でんとう)工芸「播州三木打刃物(ばんしゅうみきうちはもの)」のまち

兵庫県三木市周辺

播州三木打刃物(ばんしゅうみきうちはもの)は、兵庫県三木市周辺で作られている金工品です。

三木市は「金物と酒米とゴルフの町」と謳(うた)っているほど、金物産業が中心の町で、中でも打刃物はその筆頭(ひっとう)です。

播州三木打刃物は、信州(しんしゅう)打刃物や土佐(とさ)打刃物などと同様に、型(かた)に入れて作る「鍛造(たんぞう)」という技法(ぎほう)を用いて作られる工芸品として、また日本における大きな刃物の産地としても知られています。

日用品から建設(けんせつ)に使われる工具に至(いた)るまで、様々なものが職人(しょくにん)の手によってひとつひとつ丁寧(ていねい)に作られています。

中でも鋸(のこぎり)・鑿(のみ)・鉋(かんな)・鏝(こて)・小刀の5品目は全国伝統(でんとう)的工芸品として指定を受け、12名の匠(たくみ)が伝統工芸士(し)として認定(にんてい)されました。

三木金物についてのあれこれがわかる、三木市立金物資料館
Photo : 663ハイランド

 

【参考にしよう】

三木市立金物資料館
https://www.city.miki.lg.jp/soshiki/31/2943.html

三木工業協同組合(みきこうぎょうきょうどうくみあい)
https://www.miki-kanamono.or.jp/

三木金物商工協同組合連合会(みきかなものしょうこうきょうどうくみあいれんごうかい)
https://www.miki-kanamono.or.jp/wwi/

播州三木打刃物 伝統工芸士会(ばんしゅうみきうちはもの でんとうこうげいしかい)
https://www.miki-kanamono.or.jp/banshumikiuchihamono_dentoukougeishi/