鉄の未来、町工場の未来
日本の鉄~全国の"鉄の町"を知ろう

日本有数の和鉄の産地

島根県雲南市(うんなんし)吉田町

雲南市吉田町はかつて「たたら製鉄(せいてつ)」とともに歩みつづけた日本有数の和鉄の産地でした。

現在(げんざい)の雲南市でも製造(せいぞう)業が中核(ちゅうかく)で、なかでも機械製造、部品製造の町工場などが大きな割合(わりあい)を占(し)めています。

1500年の歴史(れきし)をもつ伝統(でんとう)的な製法(せいほう)は、今でも世界各地から注目されています。

町内には「鉄の歴史村」という文化施設(しせつ)があり、その中には「鉄の歴史(れきし)博物館(はくぶつかん)」や、「鉄の未来科学館」があり、たたら製鉄の歴史や、製鉄技法、たたら用具、たたら師(し)についての資料を見たり、世界の製鉄炉(ろ)の変遷(へんせん)などを学べるようになっています。

また、菅谷(すがたに)たたら山内(さんない)・山内生活伝承館(でんしょうかん)という施設もあり、この町がいかに製鉄とともに生きてきたのかがわかります。

かつては、このようなスタイルでたたら製鉄(せいてつ)が行われていました。

 

【参考にしよう】

鉄の歴史村
http://www.tetsunorekishimura.or.jp/

公益社団法人島根県観光連盟  しまね観光ナビ(こうえきざいだんほうじんしまねけんかんこうれんめい しまねかんこうなび)
https://www.kankou-shimane.com/destination/20410

雲南市(うんなんし)
https://www.city.unnan.shimane.jp/unnan/kankou/spot/iseki/musium09.html

一般社団法人 雲南市観光協会(いっぱんしゃだんほうじん うんなんしかんこうきょうかい)
https://www.unnan-kankou.jp/yoshida-chumoku/